Skip to content

N912_ushirowohurimukuyukatanodanjyo500-thumb-260xauto-1821社会人において身だしなみというものはとても重要なものです。
とくに髪はその人を象徴するものだと行ってもいいでしょう。
そんな髪の毛を手入れするものだからこそ、ヘアブラシは慎重に選ぶ必要があります。
ヘアブラシにはナイロンやプラスティックの物、そして獣毛の物がありそれぞれに特徴があります。
ナイロン・プラスティックの物は安く購入でき、洗う際は丸洗いをすることが出来ます。しかし、頭皮への刺激が強く静電気が起きやすいです。ちょうどよい力加減で使えば心地よいしげとなりますが、力を入れすぎると頭皮を気づけてしまう可能性があります。
獣毛の物は使用によって髪に艶を出すことが出来、静電気も起きにくく、頭皮への刺激もやさいです。しかし、手入れが大変でさらに値段が高いという欠点があります。
獣毛は艶を出すことができるので、ブラッシングに時間をかけれる際にはおすすめすることが出来ます。ただ獣毛は手入れが難しく水洗いすると毛が傷んでしまうので、ヘアブラシのクリーニングなどを使って手入れする必要があります。
ヘアブラシにはこのような種類があることを理解して、自分にあったブラシを使い、毎日のブラッシングを心がけるようにしましょう。

2015年6月21日 / ちょめ